2014年4月入職

野村 誠也Seiya Nomura日の出事業所/介護職/ユニットリーダー

私は学生時代は法学を専攻していました。それなのに何故、介護施設への就職を決めたのかと言えば、自宅の周辺にいくつか老人ホームがあって、自然と興味を持っていたことがきっかけです。
就職活動の際に、実際にいくつかの施設に見学に出向き、利用者様の素直な笑顔に出会って、ここ櫻灯会に入職することを決めました。
また、日の出事業所は周囲を自然に囲まれているため空気が良く、先輩や同僚との内部の人間関係も良好なので、とても働きやすい職場であると感じています。
ここで行っている介護サービスは、「自立支援」を基に、利用者様がやりたいことや楽しめることを日々考えながら実施しています。だからこそ、多くの笑顔に溢れているのだと、入職して改めて感じることができました。

私のように、全くの初心者から介護の仕事をはじめるという方は、はじめのうちは苦労することも多いと思います。実際に私もそうでした。それでも、丁寧に指導してくれる先輩方の存在や、「ありがとう」という利用者様の声に何度も背中を押されたものです。
入職を決意した理由でもある「利用者様の笑顔」を、絶えず創り続けていくことが私の仕事であると自負しています。

利用者様のことを第一に考え、様々な行動にうつせる方には是非、当法人に入職して欲しいと願っています。私が先輩方にお世話になったように、今度は私が先輩として、利用者様のことはもちろん、後輩の指導も一生懸命に取り組んでいきます。