2017年7月入職

小森 龍司Ryuji Komori日の出事業所/機能訓練指導員

私は、2011年から6年間、整骨院で柔道整復師として勤めていました。自身の今後を考え、他の選択肢も見ておこうと転職活動をしている時に、特別養護老人ホームの「機能訓練指導員」という役割で、櫻灯会に応募しました。
初めてこの施設を訪れたのは「面接」の時でした。その時の事務の方に心を打たれ、そのまま入職しようと決意したのを覚えています。『介護はこころ』という法人理念をしっかりと志している点にも惹かれました。

機能訓練指導員の仕事は、利用者様の運動機能の向上を図り、現状よりも日常生活動作のレベルを上げられるよう、機能訓練をしたり、生活環境をよりよく変えていくことです。通院の時のみ接する整骨院での仕事と違い、利用者様の日常生活に寄り添えることがやりがいになります。

ただ、私は元々人見知りで、なかなか自分の意見を人に伝えること自体ができず、人からどうみられているのかが恐いという側面が多くありました。だから、人数の多い職場でやっていけるのか・・・という不安があったのですが、業務で困ったときに助けてもらったり、声をかけてもらったり、多くの方々に支えられています。その時々で、“自分は1人ではない”と実感できることが、ここで働く1つのモチベーションになっています。

職場の雰囲気、人間関係の良さは、当法人に興味のある方に自信を持って良いと言えます。「向上心」のある方なら必ず活躍できる職場ですね。