2012年5月入職

山本 紀子Noriko Yamamoto日の出事業所/看護師/課長補佐

私の最初のキャリアは、他の法人の長期療養型施設で10年程勤務し、最終的には主任・師長の役割を任されていました。ライフワークのアンバランスでそこを退職し、しばらくは専業主婦として生活していましたが、家庭と仕事をうまく両立させることができるような勤務条件の場所がないかと思っていた時に出会ったのが、櫻灯会です。勤務条件に関する理解はもちろん、緑豊かな環境で、アットホームな雰囲気、職場の人間関係の良さや、利用者様との近い距離感等々、私にとって良い職場だと実感でき、入職を決意をしました。

私にとっては、まさに「看護師としての集大成」をここで成し遂げようという想いで、専業主婦から現場へと復帰しました。特別養護老人ホームでの看護の仕事は、少ない人数で多くの利用者様をケアしながら、医師が常駐していないため、緊急時の適切な対応も求められる仕事です。
知識だけでなく、経験がものを言う場面もあるため、師長の経験がとても役立っているように思います。これから先の私の役目は、そのような経験を活かしながら得た櫻灯会でのノウハウを次世代へと受け継いでいくことにあると考えています。

一線を退くというよりも、より自分にあったペースで長期的に働いていくためにも、そのような世代交代や連携は必要なことです。利用者様に最善のサービスを提供できる施設であるために、職員に対して理解を示し、お互いに歩み寄れる風土のある職場に巡り会えたことは本当に幸運なことだと感じます。