2011年4月入職

寺島 知世Tomoyo Terashima日の出事業所/介護職/ユニットリーダー

私は、2011年に大学(社会福祉学科)を卒業し、新卒で入職を決めました。
就職活動中に会社説明会を聞いて、櫻灯会という法人名と、法人理念に温かみを感じ、福祉関係の資格を用いて、前向きに働ける印象を持ったことが決め手です。

入職後には2つの施設(デイサービスセンターほのか武蔵村山、日の出紫苑)を経験していますが、職員同士の仲が良く、切磋琢磨し支え合いながら働くことができて、大変でも楽しく乗り越えられるような風土を感じています。

先輩方や上司も、やさしく楽しく、大事なことは厳しくご指導いただき、親身になってくださるため、私も同じように成長していきたいと感じることができます。私は「介護課」と「営業課補助」という役割を経験していますが、職場が変わったり、役割が変わった時もスムーズに移行できるように周囲との連携・コミュニケーションが盛んであることは常に安心できる要因です。

また、職場結婚で共働きのため、仕事と私生活がリンクしている部分もあり、バランスがとりやすいと感じます。共通の趣味もあるので、仕事もプライベートも充実させて、心身共に健康第一で生活していきたいです。

私の年次は数名の同期がいてくれたので、同期の存在も大きなものでした。配属がばらばらになっても、定期的に集まる機会をつくって、様々な事業所の介護現場を知ることができ、それもまた学びになりました。良い仲間、良いライバルとして、成長もできるため、同期に感謝しています。

「法人理念に共感でき、利用者様や職員にやさしくできる人」であれば、お互いに支え合える仲間になれるはずです。