2017年2月入職

長屋 舞子Maiko Nagaya世田谷千歳台事業所/機能訓練指導員

2003年から、介護老人保健施設で作業療法士として勤務していました。以前からグループホームで働いてみたいと考えており、私に何か出来ることがあればと思い入職しました。

勤務形態は、週2回(10-15時の5時間勤務)。主な仕事は、介護業務(食事・排泄・入浴・整容、等)、生活活動の支援(IADL・月1回のクラブ活動の規格、実施)、ケアプランの作成・補助、会議の参加(月1回のユニット会議、ご家族との会議、新入居者ご家族様と会議)です。

これまでに経験してきたこととは異なる介護の技術が少しずつ出来るようになってきたと感じます。しかし、入居者様の人生そのものを理解・把握した上での支援は難しいものです。その場その場の支援だけを考えるのではなく、前後の状況を踏まえた支援が出来るように、この先もずっと学び、成長を続けていきたいです。

また、介護の仕事は、チームワークも重要です。特に櫻灯会は1人1人の考え方や、想いを大切にしてくれて、スタッフのモチベーションが高く、自分を高められる環境があります。
入居者様の想いを大切にしていることも入職後すぐに実感することができました。

介護の技術は、技術的・作業的な動作だけでは充足することはできません。
そこに関わる人の感情があってこそ、それぞれに最適なカタチを成していくものなのだと学びました。難しくもやりがいがあり、入居者様と共に充実感を感じられる仕事が、ここにはあります。