2011年2月入職

大木 洋子Yoko Ooki武蔵村山事業所/介護職

私の職歴は、自動車運転免許の教習所やゴルフ場など、介護とは全く関係のないものばかりでした。知人からの紹介をきっかけに、介護の仕事に興味をもつようになり、面接を受けたところ、ご縁があり入職を決意いたしました。

2011年に初心者として入職し、2014年6月に「介護職員初任者研修」を修了、2018年11月に認知症介護実践研修修了。2019年4月に介護福祉士を取得し、入職後の数年間で専門性を高めることがでできました。現在自分の親の介護をしているので、ここで得た知識は大変役だっています。さらに自分のキャリアアップを目指したいと思っています。

デイサービスセンターほのか武蔵村山の特徴は、施設の清潔さや明るさ、職員同士の思いやりや助け合い等、チームワークの強い職場であることだと感じます。当施設のように、少人数規模の職場の場合は、職員の人間関係や利用者様との一つ一つのコミュニケーションの質が、施設全体の雰囲気に影響します。

私たちは日頃から、自分だけのことを考えるのではなく、お互いの状況によく気を配りながら、良好な関係性の継続を意識しています。上司と部下、職員と利用者、職員と利用者のご家族、様々な人間関係において「壁」を作らず、常に歩みよって同じ時間を過ごしています。

このような職場なので、自己中心的な方には不向きですが、相手の気持のわかる方にとっては、楽しみとやりがいを実感しながら働くことができるはずです。